2011年06月16日

被災した子供たちの心

 
連日、テレビでは被災地のその後を放映している。

範囲が広いだけに手付かずのままの地域もだいぶ残っている。
これから気温が高くなるにつれ、虫や悪臭が発生すると
行方不明者の探索や瓦礫の撤去は、さらに困難になっていくのだろう。

住む場所を無くした方や家族を亡くした方たちが
一刻も早く安堵する環境が整いますように・・・。



先日の報道番組では、津波に襲われた小学校に通っていた
男女児童2名にスポットを当てていた。

全校生徒70数名の中で助かった生徒は4名だけだという。

津波が押し寄せて来た時に、
先生方が生徒たちをどこへ避難させるかを相談していた事や
川が氾濫して逃げた方向から津波が来て、
1、2年生は『え、何?』見たいな顔して気づいてなかった様だ、
などと、淡々と語る男子生徒。

スタッフを満面の笑みで向かえ、はしゃいでいても
ふと寂しそうな顔で『楽しみ・・・もうないかも知れない』
とつぶやく女子生徒。

自分の命は助かったとはいえ、目の前で友達や
上級生、下級生が自然の悪魔に飲み込まれていく恐怖、悲しみ・・・。

『彼らは強い大人になるでしょうね』と言う言葉しか
みつけられないコメンテーターの気持ちと共鳴した。

今でもきっと怖いし、悲しんでいるはず。

強い大人になりたい訳じゃない。

今までの普通≠ェ、一気に波に浚われてしまった戸惑いが
心を握り潰さんばかりに覆いかぶさっているのだろう。


首相の統率力を非難する前に
こういう子供たちの目を見て、声を聞けば
被災地と被災者をどのように導いてあげたら良いのか
自ずと判るだろうに・・・。

未だに現地の人たちの目と声に気づいていない
永田町の蛙ども・・・。




posted by 神井 夙 at 01:52| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月12日

菖蒲

 
埼玉県に『菖蒲』と名の着く町がある。

菖蒲


この花が群生していたからついた町名なのか

あるいは町の名に合わせて この花を育てているのか・・・


ただ 花の下に集まる人の顔は みんな優しげである


posted by 神井 夙 at 22:20| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月08日

通勤車両3号機

bridgestone radac 01.jpg


1年ほど前、父に自転車を貰ったのだった。

ブリジストンのレイダックという名称らしいが
良い自転車なのかどうかは判らない。

アルミフレームで非常に軽く作られている。


父は若い頃にヒザを損傷し、その手術をしたのが3年前。
術後、ヒザを曲げるのもやっとなので歩くのはおろか、
自転車などとても乗れる状態ではなかったので
手放す気になったようだ。


実家の家の中に保管されていた事もあって
見た目にはキレイで、すぐにでも乗れそうだった。


・・・が。

全然乗っていなかった自転車は、ゴム関係の劣化が目立つ。
タイヤはひび割れ、ワイヤー類のアウターはボロボロな状態。

ワイヤー自体は問題ないので、タイヤだけ取り換えれば
とりあえず走る事くらいは問題ないだろうと、
家の前でちょっと走らせたところ、変速機も可動しなかった。

変速機を直そうと試みたが、あまりにも使わな過ぎたのか
シフトダウンはするもののアップしないという、
走りにくい事この上ない状態にしか戻らなかった。

MTBが1台あるので自転車には不自由していなかった事もあるのだろう。
乗れるものなら乗ろう程度にしか考えてなかったので
乗れない自転車はいつしか忘れられた存在になりつつあった。


3月、東北関東大地震が起きる。

ガソリン、電力を始め、エネルギーの供給が不安定になった。
移動手段として、燃料を使わない自転車が脚光を浴びた。

そのせいな訳でもない。
花粉症がおさまり、ヘルメットで顔を覆わずに外に出られる季節になって
自転車で通勤しようと思い始めたのだった。

父に貰った自転車を直してしまおう、という気になる。


まずタイヤ。
他の店で見た時には1万円ほどしたために躊躇したのが
別の店では2000円弱。
しかも色も豊富♪

車体色に合わせたいところだったが同色が無く
白か青に迷ったあげくに青を選択した。

bridgestone radac 02.jpg




あとは動かない変速機と腐ったブレーキのアウターか。


bridgestone radac 03.jpg


家の裏に眠っていたサイクリング車のドロップハンドルを外したが
変速機の関係でそのまま放置。

バーハンドルのまま、変速機、ブレーキ、ブリップを換える事にした。

サイクルパーツ 01.jpg サイクルパーツ 02.jpg

変速機、グリップ、アウターを購入。
ブレーキレバーは10年ほど前に友人から貰ったものがあった。

bridgestone radac 04.jpg

ショートレバーの為にブレーキが使いづらくはなったものの
とりあえずは完成☆

晴れてる日は、この3号機が通勤の足となっている。

posted by 神井 夙 at 20:04| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 乗り物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月05日

3ヶ月経って これだけ・・・

原子力は六つの重要戦略の一つ 
国家戦略室が原案 


 東京電力福島第1原発事故を受け、
政府が新たに設けた国家戦略室がまとめた
「革新的エネルギー・環境戦略」素案が4日、判明した。

六つの「重要戦略」の一つとして原子力を挙げ、
「世界最高水準の原子力安全を目指す」など、
原発推進路線を堅持する姿勢を鮮明にしたのが特徴。

国家戦略相が議長となる「エネルギー・環境会議」を新たに設置し、
7月中に戦略の「中間整理」をまとめ、来年中の決定を目指す。

原子力政策の大幅修整には踏み込まないため、
抜本的なエネルギー、環境政策の見直しにつながらないことを
危惧する声が政府内からも出ている。。

2011/06/04 16:45 【共同通信】


ここから引用


『対応が遅い』どころじゃない!

まだ中間報告≠ネのかっどんっ(衝撃)


いい加減、国民が納得できる決定事項を報告してる時期だというのに・・・。

posted by 神井 夙 at 07:31| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月02日

雨の日の土曜日

 
激しくは無い中途半端な雨が朝から降る。

激しくないもんだから諦めも悪く、外を眺めたりする。


後ろをみると、つまんなそ〜〜な三女の姿。
長女はパソコンを独占、次女は部活で学校。


『卓球する?』
三女を連れ出し、近所のスポーツセンターへ行ってみた。

ラケットとボールを必要以上に持って来たのに
館内へ入る段階に来て、体育館履きが必要な事に気づいた。

ふたりとも忘れた・・・。


『とりに戻るか?』
『学校に置いて来ちゃったよ〜たらーっ(汗)

自分も、体育館履きとして使える靴があるかもわからないので
そう言えば、いつぞや行ったゲーセンに卓球が出来るところがあったな、と
そこへ車で向かう。

駐車場に着く。

アルバイトの女の子が、かったるそうに箒を振り回しながら車の前を通り過ぎ
駐車場の奥から掃き始める。

『おとーさん、あの人、全然やる気ないって感じ(笑)』
三女が面白そうに言う。


車を降りて、ゲーセンの入口へ☆




閉まっていた・・・。

現在時刻、9:15
ゲーセンは10:00から。


掃除を終えたらしいアルバイトの女の子が
箒を引きずりながら帰って来て、通用門へ消えていく。

三女:「やる気なさそ〜〜(笑)」


考えていても、開店時間は変わらない。
ホームセンターへ向かう。

そこなら9:00から開いているはずだ。


車を駐車場へ。

商品を眺めつつ、2階のフードコートへ向かう。

どこの店も開店準備中らしいが、
たい焼き屋さんへ向かい注文。

「20分ほどかかりますので、出来あがったらお呼びします」


出来あがるまでの間、アイスを食べる。

ゆっくり食べていたのだが、多少の時間を持て余した頃、
たい焼きが出来あがる。

喰いかけタイ焼き


ジュースが呑みたいという三女に100円玉を2枚渡したが
呑みたいものが無く、再びテーブルに着く。

そのコインで遊び始めた。

コイン立て 01 コイン立て 02 コイン立て 04




何だかわからないが、三女 大満足♪


雨の日の土曜日の前半は、
そんなふうにゆったりとした時間が過ぎて行った。

posted by 神井 夙 at 17:43| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする