2012年01月31日

岩原

 
【2012年01月21日(sat)】

東京でも雪が舞った中、スキー場までの道程も心配だったが
なんとか道の方は大丈夫なようだった。


うちの会社の人『HRMさん』も同行したいという事で
まず迎えに行き、会社の駐車場まで隊長に迎えに来て貰う。


6:00 出発

天気予報とにらめっこしてみると、長野方面は完全に雪模様。
多少でも天気の良さそうな新潟方面へ進路をとって貰った。

圏央道:鶴ヶ島jctまでは順調だった高速道路も
関越自動車道に乗ったとたんに混雑し始めた。

混雑はやがて・・・渋滞に。


原因は、事故らしいたらーっ(汗)

どんな事故かも判らずにジリジリと進んでいると
後方よりレッカー車が時間差をおいて3台通過した。

出発から2時間後、事故現場に辿り着く。

乗用車2台が追突した感じで潰れている。

さっきのレッカー車がいないところを見ると
少なくとも5台の玉突き事故だったのだろうか・・・。

いずれにせよ、とばっちりを受けたのは
他に流れるこれらの車たち。

事故渋滞が解消されると、こことぞばかりに
みんな飛ばして行くが、その先では自然渋滞。

もはや、スキー場への到着時刻が読めなくなって来た。


久々に冬の関越道を来てみたが、以前とは違い
上越道、北関東自動車道など枝道が開通した事によって
流れ方が著しく変わってしまった印象を受ける。

沼田を越えると、ぐっと交通量が減った。

快調に進んで行き、関越トンネルを抜けると
今まで曇りだった景色が、陽射しを受けていた。


正面に岩原スキー場が見える。

久しぶりにここにしてみるか。



10:00 岩原スキー場 到着

レガシィ&隊長

思いもよらずに移動時間がかかってしまったので
ロング券を購入、ナイターまで滑る事にした。



いつもの通り、何本か滑っては
レジャーシートを広げておやつタイム。

相変わらず、こんな事をやっているのは
自分たちだけのようだ。

久しぶりの新潟のゲレンデは、水分の多い雪のせいで重く
技量の無い自分にはやっぱり滑りづらい。

そんな中でも軽快に滑って行く□海隊長。

(映像および画像なし)


昼滑走とナイターの合間にお汁粉を作るなど
今回は食事にも充実感があった☆

(お汁粉の画像もなし)


お疲れ隊長

行きの渋滞とナイター滑走でお疲れの隊長。

対するHRMさんは、まだまだ物足りないご様子。



帰路、頑張って運転している隊長の横で自分は
たっぷり睡眠をとっていたのは言うまでもない。



17年間愛用していた板にも
そろそろ限界が来たようだ。

愛用スキー板

posted by 神井 夙 at 07:08| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月08日

ロング・スクリーン

 
ハーフカウルを装備しているTRANSALP。

高速走行においての風防効果はそれなりにあるものの
年のせいか、もうちょっと風を避けてくれないものかと
バイク乗りらしからぬ妄想を抱いていた。


半年ほど前に、陽の当たり加減で
フロントスクリーンに細かいヒビが無数にある事に気づいた。

これを機会にロングスクリーンの導入を検討し始める。

かねてより目をつけていた商品をネットで購入し、
1ヶ月ほどして自宅に届いた。




フロントスクリーン


標準装備のスクリーンとの比較。
思った以上に長い!



トランザルプミーティングの時、
手製のステッカーを作って来て方から頂いた物を貼り
バイクに装着してみた☆


before & after

CA391624.jpg   ロングスクリーン・TRANSALP

外観的に、スポーティーなイメージは損なわれるが
実用域での使い勝手は向上したように思われる。

今後の長距離ツーリングで威力を発揮できますように☆



posted by 神井 夙 at 19:24| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 乗り物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月07日

高尾山山頂より

 
初詣を兼ねて登ってみた高尾山。

今回はケーブルカーを使わずに
全行程を徒歩にて☆


お参りもそこそこに
遥か彼方の白い山に見とれていた。


快晴の空の下、北東には筑波山も見え
神々が住まう山たちが
下界の喧騒をよそに会話をしているかのようだ。


高尾山山頂より
posted by 神井 夙 at 19:24| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月05日

追い風 向かい風

 
残念ながら、今日から仕事であった・・・


社長はもとより、会長までが顔を出しての朝礼が始まり
『気持ちを新たに!』という在り来たりのスピーチを奏でる。


とある幹部の方の言葉・・・

「今、この業界は追い風が吹いて、上昇しつつあり・・・」


この業界が時流から外れて下降ぎみなのは
実際に現場で働いている我々がよく感じている。

だが、気になったのはソコではなかった。


翼が上昇するのは、追い風ではなく向かい風だという事。

対空速度が速ければ速いほど浮力がつくのだ。


だから、『上昇』という言葉を使いたいなら
『向かい風』を起用しなければならない。

『追い風』を使いたいのなら、帆船に例えて
『前進』を強調しよう☆


新年の挨拶をする幹部の皆様へ
一般社員からのささやかなアドバイスです☆





posted by 神井 夙 at 00:04| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月01日

2012年 元日

CA391650.jpg


今年も元気に生きて行きましょう☆







posted by 神井 夙 at 21:28| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。