2012年02月29日

2/29 TOKYO 雪

CROSSROAD.jpg


毎年、雪質が違うのが
東京の雪の特徴かもしれない

posted by 神井 夙 at 19:36| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月22日

PEUGEOT

peugeot_308_cc_275.jpg


友人のオープンカーを運転させて貰った時、
こんな車も良いなぁ・・・と思ったものだが
自分のカーライフスタイルを考えると
まず無理だという結論に達して諦めていた。


うちの車である条件として・・・

@最低5人乗車出来る事。
Aシステムキャリヤが搭載可能な事。


オープンではそのどちらも条件を満たしていない。

かといって、もう1台増やすほどの経済的余裕など
あるはずもない。

その上、そこまでの欲求も無かったから
候補としてはランキング外だったのだろう。



そんなとある日、友人から小包が届いた。

バレンタインと誕生日の近くであるので
どちらを考慮して贈って来て下さったのか、
いずれにしてもプレゼントは嬉しいものである。


きれいに梱包されたその中から現れたのは・・・



20120216_003.JPG


『PEUGEOT』って書いてあるよっグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)るんるん


20120216_004.JPG

この刻印は間違いなく本物の証し☆



でも・・・


20120216_006.JPG

オープンカーじゃないな・・・これは・・・。
乗れるサイズでもない。



20120216_005.JPG 20120216_002.JPG 20120216_001.JPG


車を撮影するようにアングルを変えて撮ってみたけど
やっぱり、これが限界だった(笑)


骨なしマスター、いつもプレゼントありがとうございます☆

posted by 神井 夙 at 07:20| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月15日

スキー板A

 
・・・ってワケで。





20120210_001.JPG 20120210_002.JPG 20120210_003.JPG



買ってしまったグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)



20120210_004.JPG 20120210_005.JPG



オーリンの板を17年使ってた事を思うと
これが我が人生における最後のスキー板に違いない。

・・・と言い聞かせて、自分なりには奮発した遊び道具。


今まで、長い板にこだわり続けていた訳のわからない概念を振り払い、
ちょっと短めにしてみた。

細かくターンするには短い板の方が有効である事は判っていたのだが
何せ、技術が伴わないくせに形だけに囚われる傾向があるのであせあせ(飛び散る汗)

ここは思い切って性能を優先してみた。


比較するとコレだけの違いがある。

20120210_009.JPG

今更ながら、カービングデビューである。


posted by 神井 夙 at 17:29| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月14日

スキー板

 


愛用スキー板

先日のスキーで愛用の板のソールが剥がれてしまった。

長年使用したせいで少しずつ水分が浸食し
接着面が劣化して来たのだろう。

それに加えて、重い雪で
テールをガリガリやって滑ったもんだから
そこに加わる負荷は絶大だったのだろう。




OLIN.jpg OLIN (2).jpg OLIN (3).jpg


当時、OLINというメーカーがどういうものかも知らず
ただ単にデザインが気に入って購入した板。

辛うじて確認出来る、ビンディングからの後部に
『E2E』という文字がプリントされているのが
この板の名称なんだろうか? というところ。





とりあえず、今年はこの板で乗り切ってしまおうと
手持ちのボンドを使い万力で固定したら何とか貼りついた♪


でも、1〜2回が限度なんだろうなたらーっ(汗)



posted by 神井 夙 at 07:37| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月12日

伊勢原ハイキング


以前から『運動不足解消の為に山歩きしよう』と
誘ってくれていた友人が
会社の同僚から貰ったという地図を僕に見せた。


地図には『伊勢原ハイキングマップ』とある。



神奈川県の西寄りに位置する伊勢原市
その面積の約半分が山間部である。


こんなところにハイキングコースがあるとは・・・
というのが、地図を見た最初の印象だ。


ケーブルカーもあるんだ。

その程度の認識度しかなかった。


幸か不幸か、近所のスキー用品店が1月中に閉店する際に
トレッキングシューズを衝動買いした事もあり
具体的な日程を決め、ちょろっとハイキングに行く事に☆



【2012年02月11日(sat)】

うちから目的地までは、車で2時間ほどかかる。

あらかじめ伊勢原市の観光案内HPで調べたところ
歩く時間が4時間程度であるのもあって
こちらからの出発が9時、現地到着が11時という
かなり遅めのスタートとなった。


大山山頂周遊コース.gif

今回 挑戦するのは、バスの利用を除いたこのコース。




車で行けるところまで行き、
公営駐車場がいっぱいだったので
民営駐車場に停めてケーブルカー乗り場へ。

6分間、ケーブルカーに揺られ
『阿夫利神社下社』に着いた。

阿夫利神社下社.JPG


海が見える!

江の島や三浦半島まで☆

国道134号線を車で走りながら見る湘南の海とは違う。
この風景を見降ろしたのは初めてだ。


ケーブルカーの終点から、この阿夫利神社下社までも
階段が多くきつかったくらいだから
ケーブルカーを使わずに、ずっと歩いてきたら
もっと辛かったのだろう。

でも、この景色には疲れを癒す力がある。



まずは、地図通りに進もう。

・・・と。



実は、ここからが苦行の道だった・・・。

まず立ちふさがったのは、
せりあがるような石の階段。

それを登りきると、岩や木の根を足がかりに登るような
急な坂道が延々と続く。


『初級者向け』とどこかに書いてあったのだが
とても遠足気分で歩ける道ではない。


登るのに必死だったので画像の記録をとれなかったので
このブログを参照の事。


ところどころ休憩をいれ、眼下の景色を楽しみつつ登る。

道のわきに雪が残ってるなぁ〜、と思っていると
やがて道全体が雪だらけになった。


昨年5月に行った戸隠神社と同じ状況だ。


極度の疲労感に襲われつつも
約1時間半後、山頂に辿り着いた。

大山山頂.jpg


山頂でおにぎりを食べていると
今までホコリ程度だった雪が本格的に多くなって来た。

登っている間は上昇していた体温も
次第に奪われて行く。


別ルートで下山する事に。

日当たりの悪い北東のルートは
当然の事ながら雪道。

歩いて降りるというよりは
滑り降りる感じだ。


ここでもカメラを構える余裕もなく
ひたすら枝につかまりながら下山。

行けども行けども標高が下がっている気になれないほど
絶景が目の前にあるのが、何とも心細い。

自分がどのあたりにいるのか、
あとどのくらいで降りられるのか判らないまま
歩くのは何て辛いんだろう。


登りと同様、約1時間半ほどかかって
下社へ戻る。


当初の計画では、下山はケーブルカーを使わない予定だったが
全身に広がる疲労感に勝てず、乗り物を使用☆



駐車場に戻ったのが16時という時間的な計画だけは
予定通りだった事が不可思議でならない。


宮ヶ瀬湖経由で帰路についた。



posted by 神井 夙 at 21:01| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月02日

サクラサク


勤務中、そんなメールを受信した。


先週、推薦入学の試験を受けた次女の
合格発表の日。


試験当日は電車を1本乗り遅れたり
後続の電車に乗っている最中に
人身事故の影響で電車が遅れたりと
波乱万丈な受験までの道程だったようだが
ひとまずは安心☆



P.S.

次女へ

卒業までの残された中学生生活を
満喫して下さいませ♪

CA391713.jpg
posted by 神井 夙 at 19:24| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | うちの三姉妹 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする