2012年10月24日

草津・万座ツーリング

 
「10/7はどうなりましたか?」
と、□海隊長からメールが届く。

その日、自分の会社の連中と草津方面へのツーリングを予定していたので
□海隊長にも声をかけていたのだが、他2名の都合の返答待ちで
彼には送信できずにいた。

結局のところ、会社の同僚たちとは都合が取れず、
その後も何の結論も出なかったので、
日をあらためて、□海隊長とふたりでこのルートのツーリングを
実施する事になった。


【2012年10月21(sun)】

6:30 某コンビニエンスストア集合

先日の富山ツーリングと同じく、圏央道〜関越道に乗り
寄居PAで休憩し、駒寄スマートICで降りる。

関越道.jpg 寄居PA.jpg 県道15号.jpg



県道15号〜33号で伊香保温泉を抜けて榛名湖へ。

この、県道15・33号線は『上毛三山パノラマ街道』と名付けられていて
榛名湖へ向かう山道のため、途中の展望台からの眺めは圧巻。

 県道15号 (2).jpg 高根展望台.jpg 高根展望台 (3).jpg

 高根展望台 (4).jpg

山頂から下り始めて、榛名湖へ向かう途中の直線道路には
メロディーラインが施されていて車なら
タイヤから拾う振動で音楽が聴こえる。

が、バイクでは聴こえなかった・・・。




9:30
榛名富士と榛名湖の間に位置する駐車場で休憩


 榛名湖.jpg 榛名湖 (2).jpg 榛名湖 (3).jpg

 榛名湖 (4).jpg

画像の撮影時刻を見てみたら
ここに30分以上いたらしい(^^;)

いつも押せ押せのスケジュールになるワケだ(笑)




ここまでのルートはこんな感じ。

地図 01.jpg



ここからは自分にとっては道の世界ぴかぴか(新しい)

国道145号で吾妻渓谷を通り抜け、
国道292号で草津へ向かう。


地図 02.jpg


この国道145号線≠ヘ『八ッ場バイパス』と称される新しい道に変わっていた。

つまり、八ッ場ダムを建設した際、水没してしまう予定の旧道から
新しく引き直した道路だ。

快適な道に変わるのが良いが、
それがダムで水没してしまう町や温泉、美しい渓谷を
犠牲にする代替えとしてはどんなものか・・・

表向きの建設理由としては、利水、治水、発電を謳っているが
事実上の自然破壊にほかならない。

自然を破壊すれば、人間が利用する事以上の
しっぺ返しは必ず来るものだ。

そもそも、この地にダムは必要なのか?
という疑問は少なからず湧いて出てくる。

一部の議員や企業などに多額の闇のお金が動くのが
目に見えるだけに許されるべきではない。


渓谷の両脇に微かに秋の風景として色づく山々を眺めつつ
11:20 道の駅:草津運動茶屋公園 着

 道の駅 草津運動茶屋公園.jpg

 道の駅 草津運動茶屋公園 (2).jpg 道の駅 草津運動茶屋公園 (3).jpg 道の駅 草津運動茶屋公園 (4).jpg


高根展望台までは順調に来たけど
さすがに草津までは遠いな・・・(^^;)


□海隊長が草津でお土産を購入したいとの事。
以前に買った饅頭屋さんの商品が美味しかったというので
自分もその店で買う事にした。
身近の人の口コミは結構ありがたい。


亀屋

 亀屋.jpg 亀屋 (2).jpg 亀屋 (3).jpg


お店に入ると、お茶をふるまわれ饅頭も出て来た♪

黙々と品定めをする隊長とは対照的に自分はおしゃべりなので
店の人に何とか気に入られようと必死だ。

「彼は前にこの店の饅頭を買って美味しかったって事で
またここに来たんです☆」

なかば、押しつけがましいリピーターアピールをしてみると
お店の人としてはやはり嬉しいもので
自分の店の商品のこだわりを説明していただき
その日、店頭には並んでいない大きな饅頭を持って来てくれた。

いろいろ貰ったからという訳ではなく
お店を営んでおられるこの御夫婦はとても感じが良くて、
また訪れたくなるお店だ。



白根山へ向かう。

見晴らしの良さそうな丘に向かって
道が蛇行しながら登っている。

若干、交通量は多いものの、ゆっくり走っていて気持ちの良い道だ。

ところどころでバイクを停め、風景を堪能する。

 白根山 (14).jpg 白根山 (11).jpg 白根山 (13).jpg

 白根山 (18).jpg 白根山 (17).jpg 白根山 (10).jpg




13:00 白根山山頂へ辿りつく。

駐車場に停め、レストハウスで食事を取り、
湯釜まで歩く事にした。

白根山.jpg 白根山 (2).jpg 白根山 (7).jpg

駐車場からのびている小高い丘で
勾配も大したことは無いのだが
底が剥がれそうなライダーブーツでは
なかなかしんどい坂道である。

登り口のところに円筒形の入れ物に
杖としてストックが置いてあったけど
どう見ても、スキーヤーが棄てたか落としたか
あるいは貸しスキー店で不要になった
スキー用ストックである。

 白根山 (3).jpg 白根山 (5).jpg 白根山 (6).jpg

 白根山 (4).jpg




湯釜は何色と表現したらいいんだろう?

白と青を9:1の割合で溶かした絵具のついた筆を
水で洗った時の色・・・

としか出来る表現力は自分にはない。



このあと、白根山から万座ハイウェイに乗り
中軽井沢まで南下するコース。

地図 03.jpg

万座ハイウェイ・・・
自動二輪車でさえ720円する有料道路。

道の周りは山と木に覆われ、開けた景色では無い。
適度なRのついたワィンディング。
登りの山道ですでに飽きている身には
下り坂のコーナーリングは面倒くさいだけだ。

ただ、紅葉のシーズンはちょっと良いかも知れない。

万座ハイウェイ.jpg 万座ハイウェイ (2).jpg 万座ハイウェイ (3).jpg


この道の途中に『紅葉台』と名のつく
駐車スペースを見つけた。

この道は、やはり秋が売りなのか・・・?

 万座ハイウェイ (5).jpg 万座ハイウェイ (4).jpg 万座ハイウェイ (10).jpg

 
万座ハイウェイから出て、鬼押ハイウェイは通らず
国道146号で中軽井沢まで降りてくる。

碓氷軽井沢ICから高速道路に乗るが、
案の定、下仁田付近から混みだしたので一般道へ。

渋滞から逃げる車で一般道も渋滞しているものだから
帰路はかなりの時間を要して帰着した。












posted by 神井 夙 at 22:56| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月14日

いじめ撲滅対策

 
土曜日、三女の公開授業に行って来た。

1校時目は社会。
我々世代の馴染みのある単語を使うと『公民』。
国会の二院制について先生は語る。

中学生の頃は全然興味もなく、
テストに出そうな部分だけを丸暗記していただけだが
大人になってあらためて授業を聴くと理解出来る。

受身で学ぶことの少なくなった今、
こういう環境に飢えてるんだろうなぁ・・・と思う。


2校時目は全生徒が体育館へ移動して、
生徒会による合同道徳授業らしい。

生徒たちが各自イスを持って移動し終わってから
自分も体育館に入る。
保護者席が設けられてあったので、そのひとつに腰掛けた。


壇上で司会と生徒会、来賓の6名でディスカション形式で行われる。
テーマは『いじめ撲滅運動』について。

来賓のうちの2名の女子は、当中学校の卒業生との事。
現役の大学生らしい。


彼女たちが生徒会役員だった頃に、いじめ対策として考案した事が
今もこの中学に受け継がれているという。

今、いじめを失くすんだ!という意識が薄れてきている事を
危惧する現生徒会役員と、
それに対するアドバイスをする運動を発足した卒業生。

『なぜ、いじめが起きてしまうのか』を在校生に投げかける司会。


なかなか普通の公開授業では聴く事の出来ない、濃い内容だ。

卒業生いわく
『強制で参加させても意味が無い。
自分たちがそういう意識になったら参加してくれればよい』

『自分たちが作った運動が、数年経って
各地域の学校にまで運動の輪が広がった事で
自分たちがやって来た事が無駄になって無くて嬉しい』

在校生いわく
『3つの小学校が集まってくるし、
上級生に対して恐怖感を抱いて入学して来たけど
こういう運動がある事で安心して学校に来る事が出来た』

この、いじめ撲滅運動には、『いじめ撲滅意志』を現す
グリーンリボンというのがあって
それをつけるかつけないかの論議もあった。


縦もつながりも横のつながりも厳しい中学生。
多感な年頃に一番キツイ社会構造に投げ込まれる。

自分たちが中学生の頃は、自分で解決しなければならなかったけど
こういう意識をみんなが持っていれば
きっと楽しく明るい中学生生活を送れるに違いない。


卒業生の彼女たちは、おそらく言いたい事の半分も言えなかったはず。
その中のひとつを察して補足すると

いじめ撲滅運動の主旨は、
いじめを発見したらとめる、いじめをしている人を更生に導く
という事の他に
自らがいじめをしないという意識を持つ

・・・というところだろう。



posted by 神井 夙 at 07:08| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月06日

学園祭

 
次女の高校の学園祭へ行って来た。

学園祭 (4).jpg

ご本人からは『来てくれるな!』
との強い御要望があったものの

『見つからなきゃいいじゃん♪』と
いい加減な父は覗きに向かう。

学園祭 (3).jpg 学園祭 (2).jpg 学園祭.jpg


こそこそと行ったワケではないので
受付のところで既に見つけられていたらしい・・・

隠密行動 失敗

・・・って、全然『隠密』では無かったか(笑)




posted by 神井 夙 at 18:07| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | うちの三姉妹 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月03日

電脳少女


ツイッター、ブログに夢中の三女。

ちょっとオタクっぽくね?


まあ、この父にして、この娘か・・・


電脳少女.jpg
posted by 神井 夙 at 19:06| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | うちの三姉妹 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。