2013年01月21日

鹿沢スノーエリア


【2013年01月20日(sun)】 
毎年恒例、1月の下旬のスキー。

今回は、HRMさんが腱鞘炎の為、不参加。
□海隊長とふたりで行く事になった。

考えてみると、ツーリングは二人が多いが
スキーを隊長と二人で行くのは初めてである。

昨年、湯の丸スキー場というところへ行ったのだが、
今回はそのスキー場を通り越して山を越えて
鹿沢スノーエリアへ行く事にした。

自分の中ではすっかり気に入ってしまっているスキー場。
上田市在住の友人に連れて来てもらったゲレンデである。


kazawa snow eria.jpg

今回、初雪道の□海隊長の新車『LEGACY』


kazawa snow eria (2).jpg kazawa snow eria (3).jpg

リフト待ちなど考えられないほど空いていて
雪質も当然のように最高である♪

自分たちが住む地域からも3時間ほどで行けるので
環境としては今のところ一番良い。

ただし、帰りの関越道の渋滞が気になるところではある。


※食事付き1日リフト券・・・5,500円
 ただし、チップを返却すると1,000円返金されるので
 実質4,500円
 わりとお得!


ふたりだとペースがなかなかいい感じで、
思う存分滑ったぁという満足度が高い。

ブログネタの写真も撮る事も忘れ
一日中、遊び呆けた(笑)

posted by 神井 夙 at 19:33| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月15日

HONDA企画展『遥かなるダカール』

遥かなるダカール

HONDA企画展『遥かなるダカール』


2012年11月3日(土・祝)〜2013年1月14日(月・祝)
ツインリンクもてぎの敷地内にあるHonda Collection Hallにて
上記の企画展が行われていた。

今年のパリ・ダカールラリーには24年ぶりに参戦するとの事で
歴代の参戦者を出展する傍ら、
当時、市販者として生産されたデュアルパーパス・マシンも
同時に展示されるという。
その中に、初期型のTRANSALP600Vもあるという情報が
オーナーたちの間で話題になった。

なにせ希少車ゆえ、公の場に出るということ自体が奇跡のような代物。

昨年11月には、みんなで企画展ツーリングをするか! 
という話も持ち上がったものの、暮れを迎える忙しい時期で
話がまとまる訳もなく、立ち消えていった。


年が明け、年末年始の慌ただしさから解放された頃、
自分のオートバイ選びの基準ともなった『パリダカ・マシン』を
やっぱり実際に見てみたくて、展示期間の最終日の前日、
北茨城まで赴く事にした。

もちろん、バイクで。



2013年01月13日(sun)
6:00 まだ真っ暗なこの時間に、まず給油し、出発。
国道16号をひたすら千葉県へ向けて走る。

居住区から茨城県への道路のアクセスは非常に悪くて
高速道路で行こうとすると、かなり無駄な距離を走ってしまう。

無駄な距離のために有料道路を使う気にはなれず
『筑波万博』へ行く際に発見した道を
茨城県入りする時は、しばしば使っている。


向かう方角に朝日が昇り、眩しい。

でもそれが、冷気も伴って日常とは違う雰囲気で
何となくいい感じだ♪






transalp650v

2時間後、千葉県野田市内の農道へ出た。

企画展のテーマに相応しい風景。


気分が乗ったところで利根川を渡って茨城県に入り、
谷田部ICから常磐道に乗った。

明日に成人式を控えた三連休の中間日。
この道にしては交通量が多い。
帰りは三郷JCTで渋滞するだろうから、避けておこう。

友部SAで朝食がてら休憩。
パン屋さんが入っていたので何だかんだ買ってたら・・・
700円・・・。

一番奥の4人掛けのテーブルを一人で陣取り
リッチな気分なブランチであった。


水戸北スマートICで常磐道を降り、剣道51号で茂木へ向かう。
尾工藤123号を使うつもりだったのだが、
最初の交差点の道路案内に惑わされて、右折のところを直進してしまった。

でも、道路工事が多かった事以外は、わりと快適な道路である。
この時間帯だったからだろうが、懸念した凍結もない。



10:20 ツインリンクもてぎ到着☆

ツインリンクもてぎ

大きなイベントがなければ、モーターランドとは思えないほど静かだ。


レースコースの他に、モビリティパークなどを備え
車に興味のある子供たちを連れてくれば一日楽しめる環境が整っている。


展示会場へ向かった。
歩くと結構あり・・・

こちらにも駐車場、駐輪場がある事に気づき
帰りの事を考えてバイクを移動する事にする。

無駄な事をやっている気もするが・・・散歩散歩♪


ホールに入ると、まず旧車の展示品が迎えてくれる。

HONDAテクノロジーを紹介しているコーナーの隣で
asimoとU3-Xのショーが始まった。


asimo U3-X




良く出来てる・・・
思わず見入ってしまった・・・。

以下、このホール内の展示品の一部。

四輪車.jpg

 四輪車 (2).jpg 四輪車 (3).jpg 四輪車 (4).jpg



 GL400-WING

大学生の頃、友人が乗っていたGL400-WING




 XLR250-BAJA XLR600-BAJA


 二輪車 (7).jpg 二輪車 (5).jpg 二輪車 (8).jpg

 二輪車 (6).jpg

この辺はもう懐かし過ぎるヾ(≧▽≦)ノ




そして、ダカール関連出展車両。


 CA3K0591.jpg

 CA3K0588.jpg CA3K0586.jpg CA3K0587.jpg

 CA3K0596.jpg CA3K0595.jpg CA3K0594.jpg

 CA3K0589.jpg


企画展ものこり2日ともなると、だいぶ縮小するようで
『遥かなるダカール展』もメイン展示場をつなぐ踊り場に
ちょろっと展示されている感じだったのが何となく物悲しい。



 CA3K0590.jpg


今日の目的はこれだけだったので、ラウンジでコーヒーを飲み
正午頃、もてぎを出発。

北茨城からの自宅へ向かう一般道を楽しみながら帰路についた。

posted by 神井 夙 at 11:08| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月04日

初日の出ツーリング

 
こんなツーリング、誰も誘えるわけがない。

元日の未明に家を出て、東京湾を渡り
千葉の外房へ行き、初日の出を見るなんぞ、
誰が同行するものか・・・。



毎年、秋に行われる、TRANSALPオーナーによる『トランザルプ・ミーティング』
通称『トラミ』

その名前にちなんで、いつ頃からか
千葉県の東浪見(とらみ)海水浴場で初日の出を見る行事が始まった。

昨年の元日は、参加すべくアクアラインを越えたところで降雪に遭い、
止むのを願ってしばらく待機していたのだが、おさまるどころか
次第にひどくなってきたために断念して引き返したのだった。

今年こそは!
・・・という得体の知れない目標を掲げ、
1月1日 午前三時 自宅を出発した。


東京湾へ流れ込む多摩川沿いに並行する道を
川崎市に向けて走る。

この時間だと、わずか1時間で着く。
川崎大師の付近だけが初もうで客で賑やかだ。

アクアラインに入る。
この時間、海ほたるは閉鎖されていてトイレ休憩は出来ない。

途中のコンビニなどで済ませるしかなさそうだ。


神井 夙.jpg

昨年、断念したところは通過できた。
ここからは、夜間走行でのこの道は未体験ゾーン。


国道409号、128号をひたすら海に向けて走る。

土地勘がないので看板だけが頼り。
地図の上ではどの辺りかの把握はできても
自分の位置関係の不安はつきまとう。

ヘルメットのシールドが息で曇るため
時折、指を突っ込んでシールドの内側をふき取った。

道案内の看板も、ライトが照らす位置にないので見えづらく
速度を落とし目を凝らす。


途中で通過したコンビニにバイクが30台くらい停まっていた。
彼らも初日の出ツーリングかぁ。

まったく、物好きだよね(笑)



通り過ぎた交差点の看板が、
『東浪見』と書いてあった気がして戻ってみる。

その通りだった。

気づかなければ、さらにタイムロスをしたところだった。
交差点を海に向かって曲がる。

・・・が、東浪見海水浴場ってどこだろう?


サーフショップの駐車場に乗り入れ、
携帯で位置確認。

東浪見海水浴場 01

ココからほんのわずかに先のようだ。

走りだし、10秒もたたずに海岸へ入る道を
暗闇の中で見つける。

ちょっと入っていくと仲間がいた☆
あいさつを交わし、バイクを止められそうは場所を見つけ停車。

大幹事長の松本氏が頭にライトをつけて迎えに来てくれた。


CA3K0543.JPG CA3K0544.JPG CA3K0545.JPG

CA3K0546.JPG CA3K0547.JPG CA3K0548.JPG


自分たちの他には、
極至近距離にテントを張っていた人だけだったのが
日の出が近くなるにつれ、御来光目当ての人やサーファー、
自分たちがバイクを止めている小道に入ってくる車が増えだした。

そして・・・


2013.01.01

雲に挟まれた初日の出ではあったが、
間違いなく『初日の出晴れ


今年も健やかに過ごせますように☆


posted by 神井 夙 at 17:30| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月02日

謹賀新年 2013


神井 夙.jpg


皆様
明けましておめでとうございます門松

本年も恐らく間引きだらけの更新になると思いますが
たまに覗きに来て戴けると嬉しいです♪

みんなで良い一年にしていきましょう☆

posted by 神井 夙 at 00:43| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月01日

お年玉

小判

「わぁ〜♪」
「すご〜い☆」

と、このぽち袋を見て感嘆する子供たち・・・


でもさぁ
何年か前も、この袋だったんだけど(^^;)

外側はどうでもいいって事に気づいた2013年の年明け

posted by 神井 夙 at 17:30| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | うちの三姉妹 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする