2013年02月24日

ローリエ

 
「三崎の洋食屋さんでご飯を食べましょう」
という企画が、神奈川のツーリングチームの中で持ち上がった。

『洋食』というフレーズに反応したところ、
その店のメニューの画像を添付されて、参加即決。


自分にとっては、充分にツーリングの距離なのだが、
彼らにはほとんど地元。
おそらく、近所の定食屋でメシ感覚なのだろう。

自分はと言うと、国道16号〜横浜横須賀新道を駆使して三浦半島まで移動し、
集合場所である某コンビニエンスストアに到着した。

「ここから10分くらいですよ」

ツーリングチームなので、みんなバイクで来ているけど
集合場所からの距離を考えると、今までで最短のツーリングだ。

遅れてくる数台は現地合流との事で出発。


あっという間に到着。

ローリエ.jpg
ローリエ

レストランという構えではなく、
最近よくある、民家を改築して営業している感じのお店だ。

開店前から数組が路上で待機している。

リーダーが予約しておいたのですぐに入れた♪


メニュー表を見ながら迷っていると
仲間から『これが食べきれる量だから』と
すすめられて注文したのがコレ。

20130224- (3).jpg

品名、価格は失念。
ただし、比較的安価♪

美味しくてボリュームのある洋食がリーズナブルで戴ける。


自分たちの地域からは充分にツーリングの距離だから
ここに食べにくるツーリング企画に使えるな♪


食後、彼らは銭湯に行ってまったりするという。

自分の目的はこの洋食屋さんのみだったので
そのまま解散して帰路についた。



posted by 神井 夙 at 23:17| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日帰りスポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月16日

kazawa 2nd

 
自分は何かを気に入ると飽きるまでリピートする性格のようだ。

突き合わせられる友人・知人は迷惑かも知れないが
有難い事に、なにひとつ文句も言わずに付き合ってくれる。

という事で、今回のスキーも『鹿沢スノーエリア』で決まり!

圏央道、関越道、上信越道と乗り継ぎ、小諸ICで降りる。
一般道を少し走ると左手に現れる道の駅に停まる。

20130216- (1).jpg 20130216- (2).jpg
 
20130216- (3).jpg
道の駅『雷電くるみの里』

高速道路を降りてから、雪の山道を含む一般道を1時間ほど走るので、
レジャー感覚のスキーヤー、ボーダーはあまり来ないらしい。

おかげで土日祝日でも空いていて、
『潰れなきゃいいなぁ』と経営状況まで気になるほど。

20130216- (4).jpg 20130216- (5).jpg 20130216- (6).jpg



□海隊長はヘルメットデビュー☆
僕を置き去りに、やる気満々♪

20130216- (7).jpg


たしかにここは上記どおりの環境のせいか、滑っている人たちがハイレベルだ。

なので、いい加減な滑り方など恥ずかしくて出来ない。
少しでも恰好悪い事はしないようにと緊張はするし、
お手本がたくさん滑っているので自分の欠点を直すには好都合♪


うちからは、決して近くは無い。
往復で400km、片道3時間ほどかかる。

それでもここに来るのは、空いているからというのもあるが
雪質も良く、向上心を煽られる要素がたくさんあるからだろう。

20130216- (10).jpg 20130216- (11).jpg 20130216- (12).jpg

 
山頂へ続くシングルリフトを降りて、ゲレンデに面すると
横幅の狭い急斜面が眼下に落ち込み、遠くの山が正面に目に映るのが
なかなかの3D効果があって足元がすくむ感覚だ☆


20130216- (9).jpg

『オレ程度のヤツは来ちゃいけなかったんだ!』と後悔する一瞬・・・。


それでも雪質が良いおかげで難なくクリア出来るので
満足度の高さと言ったら言葉だけでは表現できない。

20130216- (16).jpg 20130216- (14).jpg 20130216- (13).jpg

また来シーズンもここに来るに違いない。

それまでは違う季節の風景を楽しませて下さいませ。

20130216- (19).jpg




posted by 神井 夙 at 22:36| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする