2013年03月30日

山梨にて

山梨にて.jpg

甲府盆地を見下ろす丘に立って
春の薫りを全身の肌で嗅いでみる・・・

そんな一瞬


posted by 神井 夙 at 10:21| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月27日

3/27 夜桜

夜桜.jpg

そして翌日の夜。

例年より少し早く咲いた桜花。
まだ肌寒いこの季節、夜に桜を愛でる人たちは少ない。

皮算用をする人間たちをあざけて見下ろしているかのようだ。

posted by 神井 夙 at 20:21| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月26日

3/26 sakura

3.26 sakura.jpg

早朝の羽村の堰。


『桜祭り』の準備は着々と進められているが・・・

主役の桜の花たちは、決して人間たちの為に咲く訳ではない。

posted by 神井 夙 at 07:01| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月19日

三女・卒業

三女 卒業.jpg

三女が中学校を卒業した。
これで子供たちの義務教育期間は三人とも修了した事になる。

子供の成長って早いよなぁ。
大人の雰囲気を醸し出し始めてる事に気付きつつも
でもやっぱり幼少の頃の彼女らの印象が強く・・・。

それは、自分の方が子離れする事を拒んでるからだろうか?

何はともあれ、卒業おめでとう。
健やかで楽しい高校生活が待っていますように☆




posted by 神井 夙 at 17:01| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | うちの三姉妹 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月02日

筑波山

 
現住所辺りからはアクセスがあまり良くないので
なかなか足が赴かない茨城県。

何もないようで楽しめる場所も多々存在する。


筑波山。
ロープウェイ乗り場の駐車場までは行った事があるが
山頂に行った事が無いので、今回登ってみようと思った。


一般道で向かう。
筑波山までおよそ2時間半。
意外と近い。

筑波神社付近の駐車場(¥500)に車を停め
トレッキング装備の上、登山開始。

筑波神社 01.jpg 筑波神社 02.jpg

まずは筑波神社を通過する。
神社の左奥が男体山へ向かう登山口となる。

10:25 登山開始。
なにぶん初心者ゆえ、登ってる最中に写真を撮る余裕がない。

筑波山ケーブルカー.jpg

あるのは、並行して走っているケーブルカーの写真のみ。
この時点で、11:05。


筑波山山頂.jpg 男体山山頂.jpg

12:25、登頂。

この日は風がすこぶる強く、
展望台のところに立てかけてあるノボリが
竿ごと空中高く舞い上がっていた・・・。

さて、次は展望台の向こう側に見える女体山を目指す。

ほとんどフラットな尾根なので、比較的楽に行けるのだが・・
風がすごい!

13:10 女体山登頂。

女体山.jpg 女体山 (2).jpg 女体山 (3).jpg

こちら側が筑波山≠フようだ。

女体山山頂より.jpg

うっすらと雲が張り、
遠くまでの景色が望めなかったのが残念。

強風の為、ロープウェイが運休になっていた。
これを利用する予定だった人たちは難儀だったろうな。


下山途中にも、見どころは満載である。

下山途中 (4).jpg

下山途中 (2).jpg 下山途中 (3).jpg 下山途中 (5).jpg

下山途中.jpg


15:10 最終的には、神社の登り口とは反対側に降りて来た。

筑波神社 03.jpg

休憩時間を含め、賞味5時間。

初心者向けの良いコースであった。











posted by 神井 夙 at 23:01| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日帰りスポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。