2014年02月23日

恐竜展

 
長女の嗜好はやっぱり変わっているのか?

上野の国立科学博物館で行われている恐竜展に行きたいとの事。

それでも長女と一緒に出かけられる貴重なチャンスなので
同行する事にした。

日曜日のせいもあってか、博物館の入場口は
小学生の子供を連れた親子連れが多い。

19歳の娘を連れた親子連れは、見渡す限りはいない。
それがまた楽しかったりもする♪

CA3K0004.jpg CA3K0010.jpg CA3K0006.jpg

CA3K0003.jpg CA3K0005.jpg CA3K0022.jpg

CA3K0021.jpg CA3K0016.jpg CA3K0025.jpg

CA3K0007.jpg CA3K0028.jpg CA3K0027.jpg


う〜ん・・・
骨ばっかりだ・・・


恐竜の骨を充分に堪能した後は
上野駅の近くにある洋食屋さんで食事。

午後は何の予定も立てていなかったので
スカイツリーと浅草周辺の散策を楽しんだ。

CA3K0034.jpg CA3K0038.jpg CA3K0037.jpg




長女の心には何か残せたかな?

CA3K0040.jpg



posted by 神井 夙 at 22:36| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月21日

誕生日

 
自分のである。


娘たちが選んだというケーキに見とれた。
「でも、お金は私が出した」
という大奥に閉口した。

でもまあ、祝って貰える事に感謝である。

PAP_0044.jpg
posted by 神井 夙 at 19:06| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月16日

また・・・大雪 



金曜日、休日で六本木へ出かけていて
普段なら六本木ヒルズや東京タワーが良く見えるはずなのに
降る雪で視界が遮られていた。

いつまでたっても止まない雪・・・
帰りの電車は3時間ほど遅れ、
やっと自宅の最寄りの駅について
家まで歩く道すがら、嫌な予感はしていたのだ。

PAP_0047.jpg


翌朝、2階の部屋から見下ろすと
そこは東京では有り得ない雪国の光景。

突然、大きな物音が聴こえて再び外を見ると、
家の屋根から落ちた雪の塊が車に直撃。

・・・車の屋根が凹んだ・・・たらーっ(汗)

屋根に圧し掛かっている雪の塊をどかし
車内から天井を殴り、ある程度は戻したのだが
完全には戻らず・・・。


母に電話すると、当然の事ながら実家周辺も酷い有様の上、
カーポートが潰れたという・・・。

普段なら歩いても10分の実家までの道のりを
30分かけてスコップ持参で向かう。

その間に見た光景は、雪害に破壊された街の姿だった。

PAP_0046.jpg PAP_0045.jpg

先週は、雪だるまやかまくらが作られていて
長閑な雰囲気だったのに
今回はもう、どの家庭もそれどころではない様子。

実家周辺の道の雪かきをし、自宅に戻って近所の方と私道の雪かき。

2週にわたっての雪かきでスチール製の角型スコップは削れて
角が尖って、まるで沙悟浄が持つ武器のようになった。

posted by 神井 夙 at 18:04| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月10日

大雪

 
土曜日に降った大雪のせいで
まず、日曜日は近所の方と一緒に
自宅周辺の雪かきをした方も多かった事だろう。

うちも同様である。

困ったのは、雪の捨て場所ではないだろうか?


で、週が明けた月曜日。
出社すると、入口が少し上り坂になる会社の駐車場が渋滞している。

積もった雪を踏み越えられない車たちが立ち往生し
後ろが詰まった状態だ。


もう書く事すらウンザリするくらい
この日一日、駐車場の雪かきで終始した。

PAP_0049.jpg PAP_0048.jpg
posted by 神井 夙 at 19:01| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月05日

父 82歳

 
父が82歳の誕生日を迎えた。


82歳かぁ・・・

年老いた父の姿を見ると、どこか痛々しい。
普段から大人しい性格なので
体調が悪いのか、ボケて来ているのかが
よく判らない。

ただ、長生きして欲しいと願う。


PAP_0050.jpg
posted by 神井 夙 at 22:06| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。