2014年11月08日

吉田うどんツーリング

何年も前からあったツーリング企画。

全然実行していなかったという事と、
いい加減実行せんとな、という焦りに助けられて・・・。

【2014.11.08】

今回のテーマも、『基本は下道』『早く帰る』である。

高尾を抜け、津久井湖から道志みちへ。
山中湖畔の道に差し掛かった時、
□海隊長が『気になってる山がある』というので
右折を左折に変えた。

パノラマ台へ。

CA3K0875.jpg CA3K0874.jpg


晴れていれば、山中湖の真上に富士山がそびえるのだが
この日のこの時間は残念ながら、こんな感じ。


数年前に調べてヒットしたうどん屋さんを目指す。

麺'ズ 冨士山 本店

CA3K0877.jpg CA3K0878.jpg

麺の量はお好みで変えられる。
真ん中を取ったのだが、結構満腹♪
前傾姿勢のバイクで来る場合は気をつけますように。

午前中ははっきりしなかった天気も青空を見せ始め、
富士山が顔を出す。
せっかくなので朝霧高原へ向かう事にした。

CA3K0879.jpg

道の駅朝霧高原で栗アイス≠フデザート。
※画像なし


帰路途中、めったに寄らない精進湖の湖畔に降りる。

CA3K0890.jpg

自分たちの地域からは、わりと在り来たりのルートで
ひとりで流す時にはしばしば使うのだが、
友人たちと来るとまた趣が違う。

諏訪IC付近で給油し、中央道で帰路に着いた。
posted by 神井 夙 at 19:12| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月12日

サドルバック・カフェ

【2014.10.12】

眼下に相模湾を見下ろしながら
ゆっくりと喫茶を楽しむ。

サドルバック・カフェ
CA3K0851.jpg CA3K0853.jpg CA3K0856.jpg
posted by 神井 夙 at 21:08| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | CAFE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

群馬:赤城ツーリング


橋△氏の勤務シフトが変更になったおかげで、久々に3人でツーリング。

橋△氏と□海隊長はまだ、永井食堂のモツ煮を食べた事がないという事と、
何よりも自分が行きたいという希望もあっての群馬ツーリングとなった。

豆腐製造メーカーへ派遣されている橋△氏は朝が早い。
なので、朝方人間の彼の生活パターンに合わせ、
早く行って早く帰ってこようという、いわゆる通常のツーリング計画だ。

【2014.10.11】
いつものコンビニで集合。
例によって簡単にルートと休憩ポイントを説明し、出発。

今回はツーリングの基本に戻って、関越道の本庄児玉ICまで一般道で行く。

「高速に乗ったら最初のPAに寄るけど、それまでの約2時間、トイレとか大丈夫?」
の問いに、ふたりともOKサイン。

トコトコと一般道を進む。
1時間半くらいだろうか、埼玉県道30号を北上し国道254号へ出た頃、
信号待ちでの最中、□海隊長が苦しそうな面持ちで前に出てきて
自分に並んだ。

「?」
「スミマセン、トイレ良いですか?」

ダメと言えるわけもない。
通過する予定のなかった道に変更し、道の駅はなぞのへ緊急停車。
ついでなので自分たちもトイレへ。

CA3K0834.jpg

国道から幾分外れてしまったので、予定変更、花園ICから関越道に乗る。

当初の予定より早く高速道路に乗ったため、
順調過ぎて目的地には10時半前に着いてしまった。
それでも人気店の永井食堂の駐車場は満車、店にはすでに多くの人が並ぶ。

「もう食べられる?」
との問いにも、ふたりともOKサイン。

列の最後尾に着くが、当然の事ながら売れ筋商品のモツ煮定食が主なので回転が早く、
思ったほどは待たされない。
加えてお店の方が順次注文を取り、客が何人で来ているかを把握しつつ、
食べ終わりそうな人のところへ案内するので手際よく席につける。

繁忙でワサワサしそうな雰囲気の中で、素晴らしい対応力だ。

並のモツ煮込み定食、560円
それでも満腹感が高い。

会社の人に、ツーリングで行く事があったら買って来て欲しいと頼まれていた『もつっ子』もGET☆

店を出て国道17号を北上し、関越道:昭和ICをかすめて赤城山方面へ。
左へ大きく回り込み、北側の道から赤城山へアプローチする。

道は空いていて快適♪
でも、もっと快適そうに走ってくる後続のバイクたちに追い越させ、
あくまでも自分たちののんびりペースで☆

11:30頃、大沼に面するおのこ駐車場へ到着。
ちょろっと散歩し、バイクで小沼の駐車場へ移動。

ここでは、ゆったりとした時間が流れる。

CA3K0842.jpg CA3K0841.jpg CA3K0837.jpg

CA3K0839.jpg  CA3K0838.jpg CA3K0835.jpg

CA3K0835.jpg

陽射しも柔らかく、いつまでいても良いくらい・・・。

でも!
今日の目標は『帰着16時』なのだ!

そそくさと出発、山頂から南西へ伸びる道を降り、
道の駅ふじみへは14:30に到着。

いやいや、ここでゆっくりしていてはイケナイのだ!
と、自戒しつつ出発。
前橋ICより関越道に乗った。

途中休憩の嵐山PAで、おやつのブラックソフト♪

CA3K0848.jpg

予定通り、16時に帰着。
やれば出来るじゃないか!

CA3K0847.jpg
posted by 神井 夙 at 10:11| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月25日

2014年 稲刈り&種蒔き

【2014年09月23日(sun)】
地球元気村イベントの模様。

思えば多分、生まれて初めての稲刈り。

学生の頃にやったような記憶は、
遺跡調査のアルバイトで伸びきったススキを刈ったものだ。

その経験も含めて、日本の原風景的な懐かしい感覚。


20140923_ (14).jpg 20140923_ (21).jpg 20140923_ (13).jpg

20140923_ (9).jpg 20140923_ (3).jpg 20140923_ (17).jpg

20140923_ (5).jpg



午後からは種蒔き。
来年の収穫が楽しみである。

20140923_ (10).jpg 20140923_ (19).jpg 20140923_ (22).jpg

20140923_ (24).jpg 20140923_ (4).jpg 20140923_ (23).jpg

20140923_ (2).jpg
posted by 神井 夙 at 01:17| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月23日

東北慰霊ツーリングC

【2014年09月14日(sun)】

6時頃、目が覚めた。

全室シングルルームの為、□海隊長とは別室。
昨夜のうちに『7時合流』を約束していたのだが、あまりにもヒマで電話してみると彼も既に気象済みだったので早々に合流。

早朝の相談の結果、前日に周る予定だった高田松原へ早めに向かおうという事になり、出発を30分繰り上げる。

朝食を摂り支度を済ませ、フロントに設置してある珈琲を戴く。

CA3K0724.jpg

CA3K0725.jpg CA3K0727.jpg CA3K0728.jpg

チェックアウトし国道45号線を北上、30分足らずで高田松原へ着いた。
結局は枯れてしまったという奇跡の一本松≠フモニュメントと津波の被害の残る幾つかの建造物がここには残されている。

かつてあった道の駅 高田松原≠ェ閉鎖されてしまった代わりなのか、一本松茶屋というドライブインの駐車場へバイクを停め、一本松のある場所まで歩く。

DSCF4373.jpg DSCF4375.jpg DSCF4374.jpg

DSCF4374.jpg DSCF4381.jpg DSCF4380.jpg

DSCF4379.jpg

近くの山から架橋で土などを送り、あたり一帯を造成している光景が先ず目を引いた。
これだけの大規模な高台の造成地を作っている事自体が、津波の被害が大きかった事を窺わせる。

DSCF4385.jpg DSCF4382.jpg DSCF4388.jpg

DSCF4385.jpg DSCF4386.jpg DSCF4389.jpg

DSCF4387.jpg

初めて訪れた土地なので元がどういう風景だったのかが想像つかないが、破壊されたままの港の建造物、遠くに見える全ての窓ガラスがなくなっている元中学校の学び舎が元の穏やかだっただろう光景を想像させた。

しばらくの間、一本松のモニュメントの近くから周りを見渡し、駐車場へ戻る。
自分たちと入れ替えに歩いてくるライダー姿の男性の4人組と挨拶をかわした。


CA3K0729.jpg DSCF4390.jpg

さて、この辺に慰霊施設があるはずなんだけど・・・。


それはすぐに見つかった。
今は閉鎖されている道の駅の敷地内に・・・。

CA3K0734.jpg CA3K0735.jpg CA3K0736.jpg

CA3K0731.jpg

立派な道の駅の建物。
建物のデザインから見ても営業していた期間はあまり長くなかったのだろう。
地震が起きて津波が来る直前まで、ここにも多くの人が働き、立ち寄っていたに違いないのだ。

追悼施設内には線香をあげる場所が設けられておらず、建物の脇に別の人が線香をあげた形跡があったので便乗した。

ドラゴンレール大船渡線沿いに気仙沼に戻り、昨夜の晩御飯を摂るはずだった復興屋台村付近を通り過ぎ、給油。
ガソリンスタンドで居合わせた山形から来たという方と少しお話をする。


DSCF4394.JPG DSCF4397.JPG DSCF4396.JPG


県道25号線から国道45号線へ戻り、南三陸方面へ。

途中、道の駅大谷海岸へ差し掛かると、その中に慰霊碑を発見。
急遽、立ち寄る。
自転車のイベントがあるらしく、多くの自転車とそれをサポートする場所が設けられていた。

線香をあげトイレによって出発。

どこまで行っても自転車の群れと並走、あるいは対向する。
あとで知ったのだが、東北復興応援の一環としてツール・ド・東北というのが開催されていたようだ。

いろんな形で東北を応援するイベントは、参加者もそれを応援する人も元気を分け合って有意義だと思う。
ただし、日常生活でこの道路を車で利用している人たちにはやはり交通の妨げになっている事も否めない。

地域住民にとっては、東北を応援するために集まってくれるのは有難いのだろうが、いささか迷惑な部分もあるはずで、どのジレンマをどう感じているのかは正直なところ気になってしまう。


CA3K0738.jpg

12:00 志津川に到着。

ここに関しては、もう説明する必要もないほど。
最後まで自分の仕事を全うし、地域住民の安全を願った女性の魂が眠る。

CA3K0740.JPG CA3K0741.JPG CA3K0742.JPG

ここでも線香をあげ手を合わせた。


海に沿って走ると、国道は45号線から398号線に変わる。

DSCF4407.JPG DSCF4408.JPG DSCF4410.JPG



休憩できるかな? ・・・と思える場所は、
ほぼ自転車のイベントで占領されていたので立ち寄れず、
静かな湾岸の空間を見つけたので、しばらく休憩。

DSCF4414.JPG




その先の女川町地域医療センターのすぐ下にも震災遺構を見つけた。
アパートだろうか?

立ち寄って慰霊。

CA3K0746.JPG

そのまま石巻市まで入り、松島で昼食を摂る計画だったのだが
もう少しで松島という辺りで渋滞。
全然先へ進まない。
抜け道かと思って入ってみた道も、東北本線の松島駅の前を周って
元の道に出てしまった。

空模様も何だか怪しい。

松島での食事を諦めて三陸自動車道で迂回。
仙台港へ抜けた。

DSCF4418.jpg DSCF4426.jpg DSCF4424.jpg

港なら海鮮の店でもあるだろう、という安易な発想。

こんな予定外の行動にはすこぶる弱い。
次の手のリサーチなどもせず、ガイドブック程度では
開発地域のオススメ店など掲載されている訳もない。

昼食する場所も見つけられず、うろうろしているうちに
時刻はすでに16時。

どうするか?

『もう一泊しません?』と、□海隊長からの提案。

翌日は夜勤なので、一泊してからゆっくり帰るのも可能だ。
だが・・・。

結局、帰る事を選択。
最寄りのインターチェンジから高速に乗った。

17:00 国見SA

昼食どころか夕飯の時刻になってしまった。

「そう言えば、牛タン食べてないよね」と言う事で、
バイクの給油&自分たちの給油。

CA3K0749.jpg CA3K0748.jpg CA3K0747.jpg

自分は牛タンの焼き肉定食だったのだが、
□海隊長は、牛タンのビーフシチュー。

こっちの方が美味そうだったな・・・。
次はこっちにしよう☆



次第に暗くなっていく東北道。
適当な休憩をはさみつつ、ひたすらに南下。

長い、遠い、そして飽きる。

東北までの道程。
東北からの道程。

結構、甘く見ていた。

0時ちょっと前に地元まで戻り、深夜営業しているファミレスで解散した。


≪今回の反省点≫
せっかくの東北ツーリングにもかかわらず、
慰霊≠ノとらわれ過ぎていて楽しむ事を忘れていた。
と言うか、楽しんではいけない≠ニ思い込んでいた。

でも本当にそうなのか?
自転車の人たちは楽しそうだったぞ。
各所で会って会話した人たちも旅行を楽しんでいたぞ。

それで良いのかも知れない。
東北を元気づけるのは、普通の気持ちで観光する事かも知れない。

また東北ツーリングを考えている。

せっかく同行してくれた□海隊長にも
楽しくツーリングして欲しい。

それが次回への課題だ。


posted by 神井 夙 at 00:03| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月21日

東北慰霊ツーリングB

 
2日目の動画集です。
編集もせず、移動時・降車時の動画を
ただダラダラと撮り流しているのでつまらないです(笑)












posted by 神井 夙 at 18:24| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。